宇部・山陽小野田・下関で不動産登記・会社法人登記・相続・遺言・生前贈与 麻生司法書士事務所へご相談ください

生前贈与と税金

  • HOME »
  • 生前贈与と税金

生前贈与は高くつく?

不動産を生前贈与する場合、様々な費用負担の検討が必要です。

例えば、贈与税は、土地なら路線価または倍率表に応じて、建物なら、固定資産税評価額に応じて算定されます。不動産取得税は、宅地なら固定資産税評価額×1/2×3%、住宅なら固定資産税評価額×3%で計算します。登録免許税は固定資産税評価額×2%で計算します。

贈与税をかからなくするには持分を少しずつ贈与したり、相続時精算課税制度を利用する方法があります。

生前贈与することで将来の相続争いを防止したり、相続税の負担を減らすことにもつながります。相続争いを防止するためには遺言の活用も有効です。なんのために生前贈与するのか、どれくらい費用がかかるのか、様々な角度から検討が必要になります。

お電話は土日も受け付けています。 TEL 0836-43-6810 お気軽にお問い合わせください。
事前予約で土日も面談可能です。
出張もいたします。

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
PAGE TOP